top of page

ポインセチアの手入れ

 ここ数日ぐっと気温が上がってきたので、だいぶ疲れていたポインセチアを剪定しました。こんな感じで、結構短く刈り込みます。私は、一番上に外側に向く芽の5mmくらい上をカットしています。


こんなので大丈夫かと思いますが、結構水だけあげていれば大丈夫です。一番左の太いポインセチアは、もう10年近くになるものです。真ん中の太いプリンセチアも10年くらいのものです。他の中位にもので5年手前の小さいものが、昨年春に挿木したものです。

 今年は、枝が結構残っていたので挿木をしてみました。挿木用の土を用意して、メネデールに1時間ほどつけ挿木を行います。結構な確率で成功します。まだ寒い日があるからそれだけが心配ですが。


こんな感じです。葉は1/3くらいにカットしてしまいます。多いとダメになってしまいます。あとはたくさん水を撒くだけです。葉が全部落ちてしまってもなんとか頑張って新芽を出すことが多いです。諦めないことが大切です。


 そして、選定した方の株は新芽がちゃんと出てきています。


よく見ると新しい芽が出ています。ポインセチアは熱帯の植物なので暑さは全く問題がありません。とんかくたくさん水を与える事が一番だと思います。皆様も是非挑戦してみてください。楽しいですよ。

閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page