SURGICAL SCENE

猫ちゃんの卵巣子宮全摘出術です。

 現在は、ヒトの手術領域で汎用されているVIO300D ドイツERBE社 高周波手術装置を使用しています。血管は結紮ではなくバイクランプでシーリングを行います。それにより手術時間の大幅な短縮、出血リスク軽減でより安全な手術が可能となりました。バイポーラもソフト凝固など繊細な作業ができるようになり電気メス関係での私の不満は一切無くなりました。

 当院での、避妊去勢手術は日帰りになります。エリザベスカラーや腹帯も使用しません。新患さんの手術に関しては電話予約を行っておりません。一度来院され、麻酔法、手術法について細かく説明いたしますので納得いただいてから御予約いただくようお願いします。

ご覧のようにほぼ無出血での手術です。同じ避妊手術、去勢手術でも病院によって (術前検査、麻酔法、術式、) 内容は様々です。時代とともに良いと言われる内容も変わってきます。シーリングでの最大のメリットは縫合糸による肉芽腫(腫瘍)の発生が無くなることです。

丁寧な縫合を行えばエリザベスカラーも通常は必要ありません。7年ほど使用例はありません。