top of page

らんちゅうの産卵に向けて

 今朝、診療前にらんちゅうの水換えを行いました。前回から3週間ぶりです。EHEIMの濾過装置は、とてもよくフンがほとんど残っていなく綺麗に濾過されていました。どうしても、水が青水っぽくなってくるので交換しました。産卵前に刺激を与えるのも目的です。


 今月24日が大潮で一般的には産卵予定日になります。水生動物にとって月の引力はとても大切です。うちのらんちゅうたちは、昨年の様子を見ていると、大潮になる1から2日前に産卵が始まります。待ちきれないんでしょうね。そのために今日の水換えだったのです。


今年は、数件らんちゅうが欲しいとの問い合わせがあったのでがんばります。今年の子は、三歳魚での産卵なので、たくさん獲れると思います。


 病院へ来て、待ち時間があるときにでも眺めてみると良いかと思います。かわいいですよ。明日か明後日には、オスがメスをいかけ産卵行動が見られるかもしれません。一応二回を予定しています。飼ってみたいなという方は、受付までお申し付けください。繁殖に失敗した時はごめんなさい。


 


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page