いじめ

2017年7月22日土曜日

 サル、イヌ科やネコ科、魚類も数が増えると弱いものがいじめられ一番最初に死んで生きます。 どの動物も、本能で弱いものをいじめる習性があります。 恐らく自分だけが生き残るための本能だと考えられます。そのいじめられた個体が死に次は自分の番になるかもしれないなど全く考えてはいないでしょう。では人の世界ではどうでしょう?  政治家や、インターネット、マスコミどこを見ても集団で攻撃するシーンは数多く存在します。時には人を追い詰め自殺に追いやります。他人をいじめなくては生きていけない、自分だけが生き残りたいという遺伝子がおそらく我々の脳の奥底に存在している証拠だと思います。ただ、人間だけが弱いものを助けることができる唯一の高等動物だということを忘れてはいけません。  ドキュメント番組で動物が弱いものを守るような光景が時々放映され涙が出そうになりますが、恐らく現実は違い聴率を稼ぐ為に人が勝手に脚色し都合よく解釈しただけのことでしょう。野生の世界はそんなに甘くはないことは少し考えてみればすぐに分かるはずです。  しかし、いじめは本能だということだけで片付けてしまうことは決して良いことではありません。私たちは、サル、イヌ科やネコ科、魚類とは違い高等動物だからです。もし、感情的にそのような状況になってしまった時ちょっと立ち止まって考えてみると良いかと思います。  先日、鳩の餌やりおじさんを大量のマスコミが押しかけているシーンがありました。インタビューではあなたが悪いでしょ的な質問ばかり。確かにその行為自体は私も悪いとは思います。しかし、取材される側が私だったとしてもあの状況ではきっと怒ってしまったと思います。もう少し報道の仕方を考えたほうがいいのではと思うほどでした。特に最近の報道は中立性にかけていることが多いように感じます。  また、政治家など権力者の転落姿を面白おかしくマスコミが報道している場面もよく見かけます。まるでボスライオンやボスサルが群れから追われるのと同じような姿を見たいというように感じてしまうのは私だけでしょうか?野生の世界では弱みに付け込み徹底的に攻撃します。生き残るためにはしょうがないからでしょう。  人間は違います。彼らにも家族があります。『もう政治家辞めます』ってところで多額の税金を使っての追求は辞めてもいいのではないでしょうか?実際何人も自殺していますよね。権力を握った人でクリーンな人なんか誰もいないことは誰でも分かっているはずです。それらを考えれば人間は進化したと勘違いしているだけで脳に関しては全く進化ていないのかもしれません。大人の世界からこのようないじめの構造がなくならない限り子供の世界でもいじめは決してなくならないのではないでしょうか。  私の息子は、障害があります。常に弱い立場に置かれています。綺麗事を言ったとしても、本能のまま人間が生きていけば当然いじめの餌食になることは目に見えています。動物は自分よりも弱いものがいれば死ぬ順番が遅くなると本能で感じているからだ思います。親としてそのような未来、環境にならないことを願うばかりです。今の学歴社会、競争社会、損得だけで考える世界もう少し見つめ直しても良いのかもしれません。  私たちは、高等動物です。と思っている人がほとんどだと思います。多くの人が、サルやイヌ科、ネコ科、魚類と一緒にするなと感じているかもしれません。もしそのように感じたなら、うぬぼれでしょう。今までのことを考えてみたら高等動物と言われる人間は下等動物たちと対して変わらないように見えませんか?もし人間が高等動物である自覚があるのであればもう少し脳の使い方に賢くなっても良いのではないでしょうか?本能だけで生活するのではなく、理性があって初めて高等動物の証だと私は考えています。  最後に、私は特に支持政党はありません。現在の安倍政権を支持しているわけでもありません。ただ独裁国家になりつつあるようにに感じているのは事実です。 いじめ

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

糖質制限が熱中症を?

本日より当院は3連休ですが、数日前より私の体調が限界の状態でした。恐らく、暑さによる体の異常。熱中症予備軍です。 頭の回転が鈍り頭痛、明らかに日常生活ができる状態ではありませんでした。現在私は、太らないように食事制限をし、今でも学生時代よりも素晴らしい体を維持し、しっかり腹筋も割れています。 ふと考えたのが、糖質制限です。ここ3年私は、ほとんど糖質を摂取していません。今脳が脱水しているなら通常、電