1年半ぶりに剛くんと釣りしてきました。

 昨年6月か7月頃の一時的に緊急事態宣言が解除されたときに一度だけ釣りに行きました。それ以来の釣りだったので剛くんは大喜びでした。


 今回の釣りは、群馬県の小池つりぼりへ行ってきました。東松山からは1時間半はかかりますがとても綺麗な山々に囲まれ時間を忘れられるいい場所です。榛名山の麓で水も綺麗で釣り上げたニジマスも臭みもなくとても美味しいです。剛くんが昨年サンタさんから頂いた竿を初めて使ってみました。仕掛けは私が作りました。初心者用の仕掛けですけどね。釣りの雰囲気は例の剛くんチャンネルに出していますので貼り付けておきます。



 初めは4.5mの長い竿の扱いに苦労していましたが、徐々に感覚が掴めたのか、一人で勝手に釣れるようになりました。私はもっぱら魚外しだけでした。初めは喉に針を飲み込ませてしまう遅合わせが多かったのですが、中盤からはしっかりと合わせることができていました。意外に筋がいいなと思っています。剛くんが望めば本当は海で船釣りなんてやってみたいなと思うのですが、船が怖いとのことでなかなかOKがでません。


 中学2年生になりますが、体に不自由があり普通の子みたいにアグレッシブなことがさせてあげられないのが親としてちょっと申し訳ないと言うか、少しでも私がいっぱい経験してきたことを教えてあげたいと思っています。私は、渓流釣りでヒグマのベッドや糞との遭遇も結構ありました。やっぱり釣りは、疑似餌で勝負するのが好きです。イメージでは、プレゼント攻撃で女性を振り向かせるのではなくと言った感じでしょうか?難しいところに魅力を感じます。関係ない話ですね。


 来年は一応受験生ですが、高校浪人したってじっくり自分の人生をゆっくり決めていけばいいと思っています。人生の数年なんて10年後には大したことないですからね。

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示