金魚が全滅してしまいました

 病院に庭の奥に実は金魚を飼っていました。東松山のお祭りの金魚すくいの残りの金魚を剛くんのお友達からもらいました。剛くんが小学生の頃の時ですからもう4年ほど育てていました。こちらは、15センチくらいになっていました。もう一つの鉢には昨年より飼育していた、らんちゅうが4匹こちらもずいぶん大きくなて8センチほどになっていました。


 今朝いつものように餌を与えようと覗いてみると網は外され水は濁り周りには金魚の鱗が散乱していました。


隠れ家のために用意していた筒は裏返され無残な状況でした。ここ数年野良猫がくることは減っていたのでアライグマか何かが来たのかと思いましたが、足跡をみると多分猫だと思います。通常猫は水の奥深くまでは手を突っ込まないのですが根こそぎやられた感じです。


この足跡よくみる肉球の形。なんだか朝から気が抜けてしまいました。


 今年は、最後の犬が3月に死亡し、今日は金魚が全滅し、なんだかあまり良い年ではありません。私も先日50歳になり人生の2/3は終わったのだたと感じています。また新しく金魚を飼いたいと思いますが対策を練らなければならないですね。

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示