日本が普通の国になったと感じた日


2019年10月13日 日曜日

昨日の台風は、本当に恐ろしいく感じました。皆様、被害がなかったことを願っています。もしこの台風が15年前にやってきていたらどうだったでしょう?恐らく気合いでも仕事に来いだったと思いますし、私自身もそういう精神論の中で育てられた一人でした。

 自然災害の恐ろしさは、人が想像するよりもはるかに恐ろしいです。今回、早くから鉄道の運休などが行われ多くの職場が臨時休業になったのではないでしょうか?私が知る限り日本では初めてのことだったのではと思います。むしろ、このような状況で仕事をしていれば間違いなくブラック企業のレッテルを貼られるでしょう。何でもかんでもブラック企業という風潮のある事には疑問を感じますが命を捨てる必要はないと思います。

 このような時は国を挙げて仕事を休み命を守るのが当たり前になって初めて先進国のような気がします。今回、被害はあったと思いますが、かなり前からしつこいくらい警報が出ていました。携帯も初めて聞く警報音がなんどもなりました。それでも、河川は氾濫し被害が出ています。自分が大丈夫だったからではなく命を守ることの大切さを感じた1日でした。

 写真は子供にせがまれ作りました。仕事がお休みになったので非常食として北海道のおやつ、いももちです。


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示