剛くんの卒業式

2020年3月24日 火曜日

 あっという間の6年間でした。私は、小学校時代いい先生に恵まれず、問題児扱いされ、いい思い出がありませんでした。息子の先生方は本当にいい先生方ばかりでした。十分すぎるほと色々していただいた分、中学生になった時のギャップがとても心配です。

 今年は、コロナウイルスの関係で親は式を見ることができませんでした。しかも外で待っていて風も強く寒く体にこたえました。最後だと思えばこれくらいはしょうがないかなと思いました。

 思い起こせば、車椅子で通い始めた1年生からランドセルを背負って普通に登校できるようになるとは当時は思いませんでした。家の設計も、車椅子前提で設計しましたが、車椅子は今となっては埃をかぶっています。まだまだ、身長は小さく体幹の筋肉もしっかりしていませんが日常生活はそれなりにできるようになりました。そして生意気になりました。

 ずーっと思っていたのですが、いい加減にタイトルを変えなくてはなりませんね。とうの昔にパパとは言ってませんし。子供が大きくなるにつれ寂しく思うのは親だけなのかな?次回からは、ちょっとタイトルを変えてみようと思います。

23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示