剛くんとYouTubeで料理

更新日:1月30日

 昨年、剛くんは摂食障害でずーっと苦しんでいました。なんとなく気分転換になればと思い、お誕生日を迎えたのでYouTubeデビューしました。実は私は、ヒカキンなんかよりも多分古いYouTuberです。多分。話を戻し、たまたま剛くんと料理動画を撮ってみたら、ほとんと食べられなかった剛くんが少しずつ食べられるようになりました。初めは、好きな食事だけを作ってみて少しずつ色々な食べ物に挑戦する形で幅を広げました。


 今日の動画は、剛くんの苦手分野のメニューです。先日たらを初めて食べたら美味しかったとのことで、今回はちょっとレモンクリームで作ってみることにしました。牛乳が私と一緒でとても苦手で、白いものは全く食べないのが剛くんです。今回は少しソフリットで色をつけ美味しそうに仕上げました。チーズや、にんじんが好きなのでなるべく目に入るように仕上げてみました。我ながら病院が潰れたら料理人で生きていけるかもくらいの出来です。

料理は、たらのレモンクリーム煮です。





 生クリームが嫌いな剛くんにはケーキの生クリームとは全く違うことを説明しチーズ味に仕上げるとのことで納得してもらいました。ダメなら私の肥やしになります。で、初めの一口は、舐めて味をチェックしています。大丈夫だと感じたのか、その後は一気に食べていきました。少しずつ克服してくれると作りがいもあります。実は、今回見た目を良くするためにお皿を買い替えました。とにかく見た目の良くなる皿ということで探してきました。


 案の定作戦通り、成功で人は見た目で料理の半分以上を楽しんでいるというか食べる気にさせることができるのです。私の育ちは男兄弟で大皿に雑に盛られた料理で奪い合うように育ちました。こんな美しく盛られた料理で本当は育ちたかったなと思います。仕事の合間に料理を作るのはとても大変ですが、剛くんが喜んでくれるのならいっぱい無理してでも作ってしまいます。動画は息子のチャンネルでお楽しみください。


 

閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示