ラベンダーが半分終わりアジサイが色づきました

 季節の変化はあっという間で、つい先日バラの記事を書きましたがあっという間に早咲きのラベンダーは終わりを迎え遅咲きのラベンダーを残すのみとなりました。


 今、少しずついい感じになってきているのがアジサイです。昨年母の日用に購入した物です。なんとなくうちの庭は日当たりも良くないので、いいかもと植えてみました。アジサイは、アルカリ土壌で赤くなり酸性土壌では青くなります。うちの紫陽花の品種は卑弥呼といい綺麗な青い花でした。もしかすると何もしないでも青くなるのかもしれませんが、土壌にアルミニウムを含む物素少し散布し常に湿った環境を作ることで酸性土壌をうまく維持できたとおもいます。石灰類は使用しないようにしています。現在の状況がこちら。


 もしかすると、ほったらかしでも青い花を咲かすのかもしれませんが、昨年よりも僅かに赤みがあるようにも感じます。満開になる頃には梅雨に入っているかもしれませんね。もう夏の花たちにバトンタッチです。


 奥に見えるスーパーチュニアもだいぶ大きくなりました。こちらは、秋までたっぷり楽しめるお花です。うまくいけば冬子氏もできます。病院にあるスーパーチュニアの半分は冬越ししたものです。これから、生きに成長するので庭の管理が大変になってきます。早起き頑張らなくては!

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示