top of page

モッツァレラチーズ作ってみました。

更新日:1月30日

 モッツァレラチーズが簡単に作れるのを知っていますか?低温殺菌牛乳を、42度くらいで維持して、お酢でタンパク質を凝固させて作ります。そのあとで、乳清(ホエー)と分離し

熱湯で練りまくるだけです。最後に冷たい塩水につけて冷やし馴染ませるだけです。20分ほどでできてしまいます。

こんな感じです。


普通にモッツァレラチーズに見えますでしょ。

 

 余ったホエーは、ラム肉を漬け込んで寝かせ、ラムカレーを朝から作りました。

昨日は息子が進級テストで慣れない満員電車に乗り、診療中も心配でした。しかもオペが大変だったので私はお昼も食べることができませんでした。


 息子には、マークシートテストの極意を教えておきました。塗りやすいシャープペンシルを用意する。手頃なサイズの消しゴムを用意する。国語や英語は、悩んだら短い選択肢をマークする。数学はヤマを張るかな?今回は、二次関数と三角関数に。剛くんは0.7mmのシャープペンが一番早く綺麗に塗ることができました。

 

 鉛筆が折れたり、転がったりで交換するよりも数本シャープペンを用意して、転がらないタイプのものを選ぶとテストはイライラせず早く終わるというのが私の経験です。


 で無事終わったのでご褒美というこで今日は朝からカレー仕込んでいました。本当は昨日作る予定でした。あまりに疲れてしまったので昨夜はすぐに寝てしまいました。今日、病院付近でカレーの匂いがしたら私が作ったものです。クミン、ガラムマサラ、カルダモン、コリアンダー、カレーパウダー、パックトマト、ギーを使用し本格的に仕上げてあります。

ホエーを余さず使ったら少しシャバシャバになりすぎました。あとは煮込んでいくだけです。美味しくなるかな?お米はもちろんバスマティーライスを茹でて作ります。シナモン、クローブ、ローレル、少量のオリーブオイルと一緒に茹でると美味しくできます。


 剛くん喜んでくれるかな?



まだ仕込み中の画像です!


 ラム肉は、クミンとの相性が良いのでカレー風味は意外に合います。臭くないラム肉の選び方は、脂肪の少ないものを選ぶです。北海道の生活が長かった私は、特に気にしないのですが、内地の人たちは少し苦手かもしれません。慣れると美味しいんですけどね。

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page