マーマレード作りました

2015年2月4日水曜日

 先日、お隣の中華料理屋さん(激盛り唐揚げで有名な)ニュー北味のお父さんから夏みかんを頂きました。お店の正面の駐車場に植えてあり毎年たくさん実がなっています。そして、毎年頂いてしまっています。 引越ししてきた時、柑橘類はたくさん実がなるんだなと思いドッグランにレモンの木を植えるきっかけになりました。  夏みかんを、マーマレードにするのに皮と身を分離するのですがYou Tubeの『たかシェフグレープフルーツむきかた』を参考にすると良いかと思います。無駄なく早く身皮を分離することができます。  で、皮は、千切りにして水に浸し苦味を減らします。種を分け紙の茶こしに入れて身と苦味を抜いた皮を一緒にグツグツ煮ていきました。途中でお砂糖を追加しながら。お昼休みに作ったので、スタッフは興味津々でした。鍋いっぱいに出来上がったのでお裾分けしました。やっぱり自家製は美味しいですね。  ジャムで食べるのはもちろん、今日は大根と豚肉の煮物の隠し味に使っていました。肉料理の隠し味にかなりいいアクセントになります。まだまだ沢山あるので色々試してみようと思います。  剛くんの学校にも夏みかんの木があって恐らく300個位の実がなっています。誰も食べないんだろうな?家庭科の授業でジャム作りでもしてみたらいいんじゃないかな?そして給食の時間にトッピングなんてできたら最高でしょうね。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示