top of page

チュールに含まれる紅麹が原因かもと思われる急性腎不全5件

更新日:4月11日

 こちらには、病院とは関係のないことを書くつもりでしたが、この短期間で5件ありましたので書くことにしました。詳しくは、クリニック通信に改めて書こうかと思っています。


 チュール、おやつ類に関しては当院では絶対にお勧めしていません。脂で脳から麻薬を出させ中毒症状を起こさせて食欲を出させています。ヒトのポテトチップと同じ原理です。食塩と脂で脳を麻痺させるのです。喜んで食べるものほど何かあると思ってください。


 チュールに含まれる紅麹は、小林製薬とは全く関係がないと書かれていました。しかし、この短期間で急性腎不全が犬、猫、共に5件もありました。慢性ではありません。すべての子に共通していたのは、チュールを与えていたことです。肝酵素の上昇とBUN,Creの上昇。特にCreは、あまり見ないような結果。そして、尿が多くないというのが特徴です。

1件は死亡。2件は、慢性腎不全に移行。チュールをやめてからは比較的良好。1件は、チュールをやめてから治療の必要なし。1件は、現在入院中。


 もちろん、絶対にそうだとは言いませんが今後も増えるようなら疑わざるを得ません。チュールは、肝臓にも決して良いとは言えません。食べない時に何かを食べさせようとチュールに手を伸ばす前に、どうして食べないのだろう?食べられる状態ではないのでは?と考えることが早期回復につながります。おやつ類に手を伸ばす前に考えてください。もしかすると、チュール以外にも紅麹は含まれているのかもしれません。紅麹がすべて悪いのかは私は分かりません。全てが日本で作られているとは考えにくいですよね。与える前に考えてみて下さい。


 ちなみに、チュールをやめさせて腎臓の数値が正常化した子は、数多くいます。全てが紅麹が原因かは分かりません。ただ、チュールが高タンパクなのは確かです。腎臓負荷が大きいのは確かです。タンパク含量が多いと、腎負荷が増えます。グレインフリーのものも、タンパクが多く腎負荷が大きいと言われています。気をつけましょう。

 


 

閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page