らんちゅうの引っ越し

 今年ゴールデンウィークに黒子で購入したらんちゅうは、すくすく育ち水槽が過密状態になってきました。当然予想はしていましたので次の水槽も準備してました。ついでに、病院玄関前に引っ越しすることにしました。直射日光も当たらず、冬場も少しは暖かいと思われ最高の場所だと思います。


 今朝設置しましたので、まだ片側の水槽は準備中です。いずれ5匹ずつにしようと思います。金魚は水の量で大きさが決まります。らんちゅうは、肉瘤を大きくするために水深を深くすることはできません。とにかく少なすぎるくらいで飼育すると大きくなるのです。


 水には、塩を0.2%ほど入れエアレーションは弱めに設置しスポンジフィルターを2機づつ入れています。水替えは、冬眠するまでは10日に1度ほどです。冬までにどれくらい大きくなるのかが楽しみです。


 この状態で過密なので、金魚救いなどは本当に過密状態なんです。魚は、淋しいなと思うくらいの状態がちょうど良いのです。とっても可愛らしいので、診療後にでも観察してみてください。

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示