またまた蔓延防止措置

 今日、剛くんが修学旅行が延期になったと機嫌悪く帰ってきました。確かに、オミクロン株の増殖、一般的に考えれば正しい判断かもしれません。


 でもコロナってずーっと前からあるウイルスで、いろいろな型があり形を変え現在の形で生き延びているわけです。冷静に考えて、5年前に風邪をひいたらコロナを検査する人は誰もいませんでした。多分、当時もコロナウイルス感染者は随分いたのではないでしょうか。何故検査をしなかったって?、それほど大したウイルスではない考えられていたです。犬や猫にもコロナウイルスはありますが、正直大したものではありません。ただ、考え方には個人差があります。もちろん持病のある方にとっては大変なウイルスだと思いますし。何故検査を始めたの?それはビジネスチャンスと捉えた人がいたからではないでしょうか?


 何が言いたいかと言いますと、真面目な日本人は、国や世界の大手製薬会社に都合のいいように利用されているのでは?と感じています。私の本音はコロナはただの風邪と思っています。今のインドの状態はどうでしょう?オミクロンももう一段落し始めてるようです。もちろんある程度の死亡例はあるでしょうが、ワクチンを打たなくても国民の大半が免疫を獲得しているようです。数年後ワクチンを打った先進国と打てなかったインドやその他の国でどちらも変わらなかったなんて結果が出そうな気がします。最近インドからの情報があまり出ないのは日本や先進国、ワクチンメーカーにとって都合の悪い情報だからでしょうか?ビジネスチャンスと考えた人たちが情報を操作しているからでしょうか?そもそもウイルスに人類が勝とうなんて神にでもなるつもりかと正直思ってしまいます。人類が唯一克服できたウイルスは天然痘だけです。意外に知られていませんが。


 私がワクチンの全て否定しているわけではありません。もちろん、打てるなら打てば良いと思います。ただ、ここまで副反応が多かったワクチンってどうなんでしょう?かなり多くの人が副反応で苦しみました。国産のインフルエンザのワクチンって安心して打てましたでしょ?ワクチンって本来そういうものだと思うんです。


 ウイルスって全員が発症するものではありません。不顕性感染と言って症状のない場合もあります。今、10代以下の子の感染がものすごく多いと聞きました。無症状がほとんどとも聞いています。もしかしたら、こちらの方がワクチン接種よりも安全に免疫獲得ができているのかもしれません。当然ですが、不顕性感染があるからウイルスの封じ込めなんてできないんです。もう少し、生体の免疫細胞を信じてあげてもいいのかなって思います。そのためには、充分休み、睡眠をとりしっかり寝ること。そこに気づくことが大切なのではと思います。重症者が減ったのは、仕事が減り寝る時間が増えたからなんてこともあるかもしれませんね。


 息子にもよく言いますが、全てをバカ真面目に考えるのではなく、常にもしかしたらの目線で物事を疑う、見極める力が必要です。90%の人が正しいと考えることが世の中では正しいと教えます。多数決の原理ですね。これって本当に怖いと思うんです。日本は、幼少期からそのように教育されます。1%の意見が正しいこともあるわけですからね。


 コロナから丸2年。もう少し賢く生きてもいいのではと思います。





閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示