ちょっとの一手間で美味しいお刺身

 

 昨日は、家族で手巻き寿司をしました。忙しと、買ってきたお刺身を切るだけになってしまいますがちょっとした一手間で美味しく仕上げることができます。


こちら、ピチッとシート。ちょっと高めのシートになりますがこちらが優れものです。シートの上にパラパラと少量の塩を振ります。その後お刺身を乗せその上にもパラパラと少量の塩を振ります。

こんな感じです。本当に少量です。わずかに白く見えているのが塩です。この後シートでお刺身を包んでいきます。


本日は、もうひとつサーモンも同じように作っています。このまま冷蔵庫で1時間ほどほったらかしにしておきます。先日のイワシの干物の時にもこのシートは活躍しています。天日に干すよりも遥かに衛生的だと思います。

 そして盛り付けをしたものが先頭の写真になります。包丁は出来ればお刺身を切る前に研いでおくとさらに美味しく仕上げることができます。ついでに美味しそうな鯖が売っていたのでシメサバも同時進行で作ってみました。


 3枚におろした鯖にたっぷりの砂糖としおを振りかけています。そのまま冷蔵庫で数時間脱水させます。シメサバは酢で〆るというよりは、沢山の塩、砂糖で〆ると言った方が良いかもしれません。比率は砂糖1:塩2くらいかな?適当です。


 その後水で洗い流し水分を拭き取って市販のすし酢に漬け込むためにビニールに入れます。その後1日以上冷凍にして念のためアニサキスを殺します。鯖を捌いている時に、筋肉内にアニサキスが数匹いました。まあ、人が最終宿主ではないので食べても一時的な痛さで終わるのでしょうが美味しく食べたいので我慢です。このお酢に昆布や昆布茶なんか入れても美味しです。


 本当は、15分ほどつけた状態の生っぽいピンクのシメサバが一番美味しいです。ピンクのシメサバに出会えると本当に幸せな気分になります。普通に購入するとどうしても真っ白なシメサバになってしまってますのでね。ちなみにこちらの手法で作ってすぐに冷凍にすると食べる時はまだピンク色です。とても美味しいですよ。

17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示